2013年01月25日

バレンタインにiPhone(アイフォーン)のチョコレート!

バレンタインデーにiPhone(アイフォーン)対応のチョコレートカーバーなんて如何ですか!?親兄弟にプレゼントしても楽しそうですね♪

愛フォーン!なんてちょっとしたシャレも入ってます!



iPhone(アイフォーン)カバーのチョコレートタイプ♪


アナタのスマートフォンを甘いチョコレートに♪



ラベル:バレンタイン
posted by たけさん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バレンタイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

初心者のiCloud(アイクラウド)!はじめてのiCloud(アイクラウド)設定!

Apple製品をインターネット上のクラウドを利用して共有化・同期化できる新しいサービス「iCloud(アイクラウド)」。

初めてiPhone(アイフォーン)を購入した方、iPad(アイパッド)初心者の方、Macbook(マックブック)をした方には今いち、iCloud(アイクラウド)の利用方法がわからない!という方も多いと思いますので、こちらで説明しておきます!




iCloud(アイクラウド)は簡単に言うと手持ちのApple製品iPhone(アイフォーン)、iPad(アイパッド)、Macbook(マックブック)の音楽・写真・アプリなどをワイヤレスに同期するサービスです。

iPhone、iPad、iPod touchの場合、OSはすべてiOS5以上でなければいけません。iOS 5と一緒に、無料で使えます

iCloud(アイクラウド)を利用すると下記のような共有や同期がiCloud(アイクラウド)経由で可能になります!

Photo Stream (写真)
iPhoneで撮影した画像はワイヤレスでクラウドにアップロードされ、所有しているiPod touch・iPad・Macなど、最大で10台までのデバイスへプッシュでダウンロードされます。

iTunes in the Cloud
iTunesについても、1つのデバイスで購入すると、他のデバイスへ自動的にダウンロード・利用できるようになります。

Documents in the Cloud。
最新バージョンのiOS用Pages、Keynote、NumbersなどのiCloud対応アプリケーションは、あなたのすべてのデバイス上で書類を常に最新の状態に保ちます。

カレンダー、メール、連絡先
あなたの情報をiCloudがいつでも最新の状態に。どこにいてもアクセスできます。

バックアップ
これまでiTunesでのみ可能だったデバイスのバックアップが、「iCloud」でも可能になります。音楽・アプリ・書籍・写真・動画といったコンテンツをはじめ、デバイスの設定やホーム画面のレイアウトまで、クラウド上に保存し、新しいデバイスを購入した場合に、Wi-Fi環境とApple ID(とパスワード)があれば、リストアすることができます。

これまでiPhone(アイフォーン)からパソコンなどにデータを転送する際はパソコンのiTunes経由でなければ無理でしたが、今後はiCloud(アイクラウド)経由でインターネット接続のみでデータの共有が可能になったわけですね!

iOS5以上のOSにアップデートするにはあなたのデバイスをMacまたはWindowsパソコンにつないで、iTunesに表示される内容に従ってダウンロードしてください!

http://www.apple.com/jp/icloud/setup/

iCloudに登録すると、自動的に5GBの無料ストレージが使えるようになります!

ここで一つ・・・iPhone(アイフォーン)を紛失したり、なくしたりする方って多いのですが、またiPhone(アイフォーン)を探す方法ってアプリをインストールしたりGPSを利用したりで面倒だったのですが、iCloud(アイクラウド)を利用することで「iPhoneを探す」という機能を利用できます。

携帯や鍵をなくしやすい・・・という方は是非ともiOS5以上にアップロードし、iCloud(アイクラウド)を利用できる環境にしたうえで、設定していきましょう!

iCloud(アイクラウド)を利用した「iPhoneを探す」という機能は「設定」をカスタマイズします。「設定」アイコンをタップして「iCloud」を選択します。「オン/オフ」スイッチをタップして、フォトストリーム、書類、「iPhoneを探す」など、それぞれのiCloudサービスを有効にしてください。

バックアップを有効にするには、「ストレージとバックアップ」をタップしてから「iCloudバックアップ」をオンにします!!

iCloud(アイクラウド)を利用するデメリットはクラウドという形ですから、ネット接続し、自分のクラウドスペースに保存しますので、クラウド保存にとっても時間がかかる場合があります。。

便利といえば便利なiCloud(アイクラウド)ですが、すべての機能をクラウドで管理するのではなく、たとえばアプリ、音楽のiTunesだけでもiCloud(アイクラウド)の設定をONにしておくといちいち設定する必要がないので便利です♪

とにもかくにもiCloud(アイクラウド)、使い倒さないととっても勿体ないので是非とも利用してくださいね!

posted by たけさん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | iCloud(アイクラウド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

機種変更した後のiPhone 3G、iPhone 3GSの活用法

先月、待ちに待った新iPhone「iPhone 4S」に機種変更しましたが、これまで一緒に歩んできたiPhone 3Gは今どうなっているか。

iPhone 3Gの形をしたiPod Touchとして余生を過ごしているかと思いきや、テーブルの上に放置されたまま。
いつの間にか電源も切れて、なんとも寂しい状況となっています。

機種変更前の頃はそれなりに使っていたので、アカウント設定など会社用にカスタマイズしようかな、とか考えていました。

がしかし、、、
このiPhone 4Sのサクサク感を体験すると、どうしてもiPhone 3Gを触ろうという気は起こりません。

久々に電源を入れて起動させてみたのですが、こんなにも遅かったか?と思う程ひどい動きをしてくれます。
Retinaディスプレイに見慣れたせいか、iPhone 3Gの液晶のドットも気になる。

iPhone 3GSなら、iOS 5にも対応できるし、iCloudも使える。何かしらの活用法はありそうな気もするのですが、私の場合はiPhone 3G。
全てのアップデートから見放されたiPhone 3G。
持ち主からも見放されそうなiPhone 3G。
なんともかわいそうなiPhone 3Gであります。


再び電源が入ったiPhone 3Gは、遊べそうなアプリだけを残して、ほとんどのアプリを一掃しました。またGmailなどのメールアカウントなども削除。

子供のおもちゃとしてあげた方が喜ばれそうな気もするのですが、子供には贅沢過ぎる気も。

JailBreak(脱獄)を試みてみようかとも思ったりしますが、いまさらこのiPhone 3Gにって気もしますし。。

しっかりした余生を過ごしてもらおうと、お気に入りのケースも新調していました。
角が折れてしまったことと、長く使いすぎて当初の手触りがなくなってしまったので。

ちなみにケースはこちら。
SHIELD iShell for iPhone 3G/3GS シェルカバー マットブラック
shield.jpg

とにかく手触りがいい。
以前使っていたのは「moshi」の濃いブルーでしたが、現在はブルーがどこにもない状態。
なので無難なブラックにしましたが、手触りも「moshi」とほぼ同じでした。
似たようなデザインに「Layout(レイアウト)」などもありましたが、この「レイアウト」ももうなくなってきました。

ちなみに「SHIELD」も在庫が厳しくなってきてます。



iPhone 3G、iPhone 3GSのケースに迷っているならオススメしたいケースです。

現在、新しいケースをつけたこのiPhone 3Gにどういった活用法があるか模索中。


posted by たけさん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。