2010年11月30日

iPhoneでテレビ〜その2

iPhoneでワンセグテレビを見るもう一つの方法は、バッファローから発売されているワンセグチューナー「ちょいテレi DH-ONE/IP」を使う方法。

BUFFALO ワンセグチューナー「ちょいテレi DH-ONE/IP」
1.jpg
商品情報はこちら
http://buffalo.jp/product/multimedia/chideji/oneseg-tuner/dh-one_ip/

「ちょいテレi DH-ONE/IP」は、App Storeの無料のアプリ「ちょいテレi」との組み合わせることによってiPhone・iPod touch・iPadでワンセグ放送を見ることができる。

アプリ「ちょいテレi」は、App Storeで無料でダウンロード・インストールできるようですが11月30日現在、まだ公開されてないようです。

尚、自体も12月中旬以降の発送ということです。


こちらは無線ではなく、Dockコネクターに直接つなぐタイプ。

iPhone4に繋げた状態
001.jpg

バッファローのワンセグチューナー「ちょいテレi DH-ONE/IP」は、バッテリーを内蔵しているので、iPhoneやiPadのバッテリー残量を気にせずにワンセグを楽しめるようです。表示モードを変更できる機能などがあるようです。

対応機種は以下の機種
・iPhone4、iPhone3GS、iPod touch〜iOS 4.0以降
・iPad〜iOS 3.2以降

ソフトバンクの「TV&バッテリー」にしても、バッファローの「ちょいテレi DH-ONE/IP」にしても、iPhoneでワンセグテレビを見たい人にはとても重宝するツールではないでしょうか。




posted by たけさん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneでテレビ〜その1

iPhoneではワンセグテレビを見ることができますが、現在2つの方法があります。

まず一つ目は、ソフトバンクから発売されている「TV&バッテリー」を使う方法。
ソフトバンク「TV&バッテリー」概要
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/app/tv_battery/

tvb.jpg
「TV&バッテリー」は別途購入が必要。
ワンセグチューナーTV&バッテリー
9,840円
ソフトバンクオンラインショップ
http://onlineshop.mb.softbank.jp/ols/html/model/iphone/index_option.html?oid=othss_iphoneapp


ただ「TV&バッテリー」だけではワンセグテレビを見ることができない。

App Storeから無料でダウンロードできる「テレビ」アプリケーションと組み合わせて使ことで、ワイヤレス接続でワンセグテレビを見ることができる。

icon_app_tv.gifアプリ「テレビ」無料


詳しい設定方法はこちら
http://cas.softbank.jp/services/tvb/index.html


また、「TV&バッテリー」という名前のとおり、iPhoneのバッテリーが切れたときでも、iPhone付属のUSBケーブルを接続すればiPhoneを充電できる。

iPhone 3G、3GS、4の全てに対応しています。

いつか買おうと思いながらも、外でテレビを見る機会が少なかったので未だに手にしていないが、外出時の補助バッテリーとしてもよさそうなのでやっぱり欲しいアイテムの一つです。
posted by たけさん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

「iOS4.3が12月中旬にリリースされる」との噂

11月22日(日本時間11月23日)にiOS4.2.1がリリースされてまだ間もないのですが、早速「iOS4.3リリースが間もない」との噂があります。

そのリリースの日程は12月中旬ごろではないかというもの。

アプリのコンテンツを定期購読出来るように対応させるためのアップデートとのことです。実際に定期購読機能をもったアプリの発表などもあったし、Appleが新しい大型のデータセンターを年内にの稼動させるようなことも言っていたので、全く期待できないわけではなさそうです。

もしかしたら何かアクションがあるかもしれません。

先日のiOS4.2.1のリリースはiPhone 3Gユーザーにとっては、あまり恩恵のないアップデートだったけど、今度リリースされるであろうiOS4.3についてもあまり期待できないのではないだろうか。。

現在のiPhone 4とiPhone 3Gを比べてみても、デバイスのスペックに大きな違いが出てきている。何か新しい機能をくけ加えたことにより、3Gの動作が余計に悪くなるようでは意味がないし、アップルもそれを良しとはしないだろう。

次第に3Gの切捨てが加速する気がしてならないが、こればっかりはしょうがないのかもしれません。
posted by たけさん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクが「iPad for everybody」キャンペーン

iPhoneとは関係ないが、iPadに関するうれしい情報があったので今日はその話題。

ソフトバンクからiPad Wi-Fi+3Gが実質負担0円から購入できる「iPad for everybody」がスタートするそうだ。
このキャンペーンは12月3日から開始され、2011年2月28日まで。

もちろん細かい条件もありますが、月々の支払い例を見てみると、下記のようになる。

・iPad Wi-Fi+3G(16G)の場合〜4,725円/月
・iPad Wi-Fi+3G(32G)の場合〜5,125円/月
・iPad Wi-Fi+3G(16G)の場合〜5,515円/月


今までよりも安価に購入できるとあって、購入を検討していた人にとっては決断の後押しになってくれそうです。

次期iPadが来年の春ごろなんていう噂もちらほら出てますが、正直いつになるのか全く見当がつかないわけで。。

2011年2月28日までのキャンペーンということは、それまでは次期iPadが出ることはないということかもしれないが、果たしていかに。

いずれにしても気になる方は下記ページでチェック。

ソフトバンク「iPad for everybody」詳細
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/everybody/
posted by たけさん at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

iAdって何?

「iAd」とは、Appleが提供するモバイル向けの広告プラットフォーム。「iOS 4」に組み込まれていて様々な表現で広告できるというもの。

広告主は自社のブランドを多くのiPhoneユーザーの目に触れさせることができるし、将来的にはそこからの収益も期待できる。

一方、アプリ開発者の立場からみると、アプリケーションをiAd対応にすることで、広告収入を得ることができる。

これまでの無料版についていた広告は、それはそれは適当なものが多く、うるさいイメージだったが、YouTubeにあるデモなどを見るとそれほど悪くない。
むしろ、ひとつのコンテンツを見ているようで、しかもきれい。
ユーザー側からすると、欲しいアプリを無料で使えるなら、これくらいの広告が入ってても構わないと思うほど。

が、そこがアップルや広告主の思うツボかもしれない。。

iAdのデモ その1


iAdのデモ その2


いずれにしても、今後のアプリにはこうしたiAdの広告が配信されることになる。

アップルのサイトによると「日本のApp Storeのアプリケーションでは、2011年の早い時期にiAdリッチメディア広告の配信が可能」とのこと。
日本ではアップルと電通がタッグを組んで展開していくようですが、どんなものになるか楽しみでもある。

posted by たけさん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。