2011年11月14日

機種変更した後のiPhone 3G、iPhone 3GSの活用法

先月、待ちに待った新iPhone「iPhone 4S」に機種変更しましたが、これまで一緒に歩んできたiPhone 3Gは今どうなっているか。

iPhone 3Gの形をしたiPod Touchとして余生を過ごしているかと思いきや、テーブルの上に放置されたまま。
いつの間にか電源も切れて、なんとも寂しい状況となっています。

機種変更前の頃はそれなりに使っていたので、アカウント設定など会社用にカスタマイズしようかな、とか考えていました。

がしかし、、、
このiPhone 4Sのサクサク感を体験すると、どうしてもiPhone 3Gを触ろうという気は起こりません。

久々に電源を入れて起動させてみたのですが、こんなにも遅かったか?と思う程ひどい動きをしてくれます。
Retinaディスプレイに見慣れたせいか、iPhone 3Gの液晶のドットも気になる。

iPhone 3GSなら、iOS 5にも対応できるし、iCloudも使える。何かしらの活用法はありそうな気もするのですが、私の場合はiPhone 3G。
全てのアップデートから見放されたiPhone 3G。
持ち主からも見放されそうなiPhone 3G。
なんともかわいそうなiPhone 3Gであります。


再び電源が入ったiPhone 3Gは、遊べそうなアプリだけを残して、ほとんどのアプリを一掃しました。またGmailなどのメールアカウントなども削除。

子供のおもちゃとしてあげた方が喜ばれそうな気もするのですが、子供には贅沢過ぎる気も。

JailBreak(脱獄)を試みてみようかとも思ったりしますが、いまさらこのiPhone 3Gにって気もしますし。。

しっかりした余生を過ごしてもらおうと、お気に入りのケースも新調していました。
角が折れてしまったことと、長く使いすぎて当初の手触りがなくなってしまったので。

ちなみにケースはこちら。
SHIELD iShell for iPhone 3G/3GS シェルカバー マットブラック
shield.jpg

とにかく手触りがいい。
以前使っていたのは「moshi」の濃いブルーでしたが、現在はブルーがどこにもない状態。
なので無難なブラックにしましたが、手触りも「moshi」とほぼ同じでした。
似たようなデザインに「Layout(レイアウト)」などもありましたが、この「レイアウト」ももうなくなってきました。

ちなみに「SHIELD」も在庫が厳しくなってきてます。



iPhone 3G、iPhone 3GSのケースに迷っているならオススメしたいケースです。

現在、新しいケースをつけたこのiPhone 3Gにどういった活用法があるか模索中。




posted by たけさん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。