2011年01月11日

Mac App Store、ダウンロード時のアニメーションが面白い。

先日アップルのサイト内で「Mac App Store」の概要確認だけだったので、実際にMac App Storeを確認すべく、週末は、先日公開されたMac OS X Snow Leopardの最新アップデートのMac OS X v10.6.6をインストールしてみました。

思いの他、あっという間にアップデート完了。

再起動後、早速Mac App Storeを確認してみました。

iTunesと似たような作りではありますが、以外にあっさりした画面。

もちろん、無料アプリも多くあります。

まずは手始めに無料アプリをダウンロードしようと「Evernote」を選択してダウンロード開始。

この時のアニメーションが面白いです。

「Evernote」のアイコンが「Mac App Store」から飛び出して、デスクトップの「Dock」の中へスーッとすい込まれていくんです。
このあたりは、さすがアップル。細かいところにもこだわりを感じられます。

Dockを確認すると、ダウンロード中であることを示すバー(iPhoneでアプリをダウンロードしている時のようです)が表示され、インストールが完了するとアイコンがくっきりと表示されます。

当たり前ですがアイコンをクリックするとアプリが起動します。

今後もアプリが増えていくでしょうし、iPhoneのApp Storeのようにアプリの「セール」なんていうことも考えられます。
こちらのチェックも忙しくなりそうです。


ラベル:Mac App Store EverNote
posted by たけさん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

Mac App Storeのアプリケーション

サイトでちょっとだけ確認してみましたが、iPhoneやiPadなどでおなじみのアプリケーションやiLifeなどこれまでパッケージで販売されていたアプリケーションがずらりと並んでいます。

iPhoneなどで使いやすいアプリや面白かったゲームがMacで使えるとなるとうれしい人も多いのではないでしょうか。
今後は、iPhoneのアプリとMacのアプリが簡単に同期されるようになって、煩雑になりがちな様々なデータも管理しやすくなって欲しいですね。
そうなると、「iPhoneユーザーでPCはWindows」という人が、今後はMacへの乗換えが多くなる可能性もあります。
いずれにしても昨年からAppleの元気がいい。ユーザーにとってはうれしい限りです。

また、前から掲載されていたキャプチャー画像のように、iLifeがそれぞれ単体で販売されています。

iPhotoが欲しいと思っていたが、ここに来て「Aperture 3」がとても安くなってるのでこれも気になり始めた今日この頃です。

Mac App Storeについてのアップルのサイト




posted by たけさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac App Storeがオープンしました!

1月6日オープンの予告通り、1月6日の遅い時間にMac App Storeがオープンしました。

「予告通り」といっても「日本時間で1月7日の午前2時ぐらい」という大方の予想を裏切る形で少し早めにオープンしています。

iPhoneなどがApp Storeでアプリを購入できるのと同様、Mac App StoreではMacのアプリケーションが購入できます。

まだ実際に確認していないのですが、早い情報では無料のアプリケーションもあるようです。

「Mac App Store、グランドオープン。」と題した件名でアップルのメルマガも配信されています。

その内容によると、すでに1,000以上のアプリケーションがあるようです。

Mac App Storeは、Mac OS X Snow Leopardの最新アップデートであるMac OS X v10.6.6に含まれているようで、Macの「アップルメニュー」から「ソフトウェア・アップデート」を選び、画面に表示される手順に従うだけで利用できます。

Mac App Storeについてのアップルのサイト


posted by たけさん at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

Mac App Storeが2011年1月6日(木)オープン予定!

アップルがMac用のアプリケーションを販売する「Mac App Store」を「2011年1月6日(木)オープン予定」という発表があったようです。

アップルのサイトでも「1月6日登場」に変わっていますし、「Mac App Storeは、1月6日よりご利用いただけるようになります。」という案内も。

Mac App Store
http://www.apple.com/jp/mac/app-store/

Apple News
http://www.apple.com/jp/news/2010/dec/16mas.html


つい先日「Mac App Storeのオープンはいつ?」で、いつなんだろうという記事をアップしていましたが、とうとう発表されました。

Mac App Storeでは、有償・無償のアプリケーションが、教育・ゲーム・グラフィック&デザイン・ライフスタイル・仕事効率化・ユーティリティといったカテゴリから選べるようになるそうです。

購入したアプリケーションのアップデートはMac App Storeから直接配信され、最新の状態に保てるとのことですが、無償でなんでしょうか?
iPhoneなどのアプリも無償でアップデートされますが、それと同じようになると嬉しいですね。

また、Mac App Storeは「ソフトウェア・アップデート」を通じて、Mac OS X Snow Leopardユーザに無償ダウンロードとして提供されるようです。

マックユーザーとしては1月6日がとても楽しみですね。
posted by たけさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

Mac App Storeのオープンはいつ?

iPhoneのApp Storeと同様、マックのアプリを販売する「Mac App Store」開設の動きがあります。
これまでも、アップルのサイトのダウンロードページで、様々なソフトウェアやウィジェットをダウンロードできましたが、今後はこのダウンロードページが独立するのでしょうか。

Mac App Store
http://www.apple.com/jp/mac/app-store/

アップル ダウンロードページ
http://www.apple.com/jp/downloads/

10月20日の時点で、アップルが「90日以内に開設する」との発表を行っていますし、サイトでも「まもなく登場」と表示されています。
最近では、「12月13日にオープンするかもしれない」という噂がありましたが、10月20日から90日後は来年の1月18日。
アップルが発表した期限まで、もう1ヶ月程しかないので、近々オープンすることは間違いないでしょう。

個人的な意見として、、
iLife'11はいくつかのアプリケーションがパッケージになって確かに安い。
以前のiLife'09でも使ってみた感想としては全体的に完成度も高いと思います。
でもMac App Storeがオープンしたら、サイトに掲載された画像のように、単体で販売されることを期待しています。
欲しいアプリケーションだけを安くで手に入れられるのは非常にありがたい。


※2011年1月6日OPENの発表がありました。


posted by たけさん at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。