2011年06月01日

Apple「WWDC 2011」にジョブズ氏が基調講演

ジョブズ氏が登場します。

Appleが、6月6日(月)午前10時(現地時間)、日本時間では7日午前2時から開幕する「WWDC 2011」ですが、そこにスティーブ・ジョブズ氏と幹部スタッフによる基調講演が実施されることを発表しました。

このWWDC 2011では、「Mac OS X Lion」と次期iOSの「iOS 5」、そして「iCloud」が発表されることも発表しています。

「iCloud」という名称は初めて発表されたものですが、アップルも「新しいクラウドサービス」とだけしか触れてませんので、どんなサービスかは当日を待つことにしましょう。

で、もっと気になるのは次期iPhoneについて。
残念ながら次期iPhoneについては何も触れてませんので、どうなるかは分かりません。
アップルも「Mac OS X Lion、iOS 5、iCloudにいついての発表」といっていますので、可能性は低いかなと推測しています。

ただ、ジョブズ氏登場ということもありますので何かしらの期待をしてしまうのも事実。

あと数日で開催されるのですから期待をしながら待つことにしましょう。


posted by たけさん at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

Appleの今年2011年のWWDCは6月6日〜6月10日

アップルの今年のWWDC 2011は6月6日〜6月10日に開催されるそうですが、iPhone 5待ちの人にとってはうれしくないニュースもあります。

iPhone 4が発表されたのは昨年のWWDCだったのですが、今年はiPhone 5が発表されないのではないかという噂が後を絶ちません。

WWDC(Worldwide Developers Conference)はiOSとMac OSの開発者に向けたイベントですので新しいiPhoneが発表されてもおかしくないのですが、テーマを「iOSとMac OSの未来」とOSに絞ったことで上記のような噂が多くなっているようです。

iPhone 5待ちの私としても実際に開催されるまでは全く諦めていませんが。

ちなみに、最近のiPhone 5の発売予想は「秋ぐらいではないか」というのが多いようです。
秋はiPod関連があるじゃないですか。
で、iPod関連で言うと次期iPod nanoにはカメラが搭載されるなんていう噂もありますね。

iPodはiPodで毎年の流れにあわせて動いてるわけだし、iPhoneも今年のWWDCで、ということもありえます。
実際に開催されないとなんとも言えないので、期待して待っときましょう。



posted by たけさん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

iTunesとSafariが合体?

iTunesとSafariが統合されたアプリケーションが登場するかもしれない、という話があるそうです。
毎年恒例の秋のiPodのイベントで公開されるのでは、ということらしいです。

なぜiTunesとSafariなんでしょう。

どうせ統合するならiTunesとMac App Storeを統合した方がいいような気がするのは私だけでしょうか。
iTunesでは、iPhoneやiPad、iPodのアプリや音楽を購入できるのですから、同じアプリを購入するMac App Storeが統合されれば、Appleのアプリ関連のストア的なアプリケーションになると思うのですが。

ただ、Mac App StoreがMac OS 10.6.6以降にしか対応していないし、Mac App StoreはWindowsユーザーには必要ないですし。。

一説にはSafariのシェアをあげるためという話もあります。
iTunesにアクセスするにはSafariが必要ということになれば、かなり多くの人がブラウザにSafariを使うようになります。
ブラウザのシェアを拡大させることによって何ができるか凡人の私には検討がつきませんが、アップルはWEBにおける次の展開、またはiPadのような新しいサービスをもう既に考えているかもしれません。
ラベル:itunes safari
posted by たけさん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。