2011年10月24日

iPhone 4S、ソフトバンクとKDDI(AU)のどっちで契約するか。〜その5:とどのつまり「どっちが得か?」について

aresorekore_s.jpg
ソフトバンクとKDDI(AU)で販売されているiPhone 4S。

どちらのキャリアもそれぞれのキャンペーンを行っています。
料金プランに関連したサービスについては各ショップで確認した方が早くて確実ですが、その他の主なキャンペーンでも違いがあります。


【KDDI(AU)の場合】
■乗りかえキャッシュバックキャンペーン
期間:2012年1月31日(火)まで
他社ケータイ・スマートフォンからのMNP(ナンバーポータビリティ・乗り換え)で10,000円のキャッシュバック。
実質、ソフトバンクやドコモからの方が対象。
既存ユーザーの場合はiPhone用の料金プランでの優遇となるようですが、基本的な料金を見ればソフトバンクが安い。

詳細はコチラ
http://www.au.kddi.com/iphone/campaign/



【Softbank(ソフトバンク)の場合】

コチラはちょっと内容盛りだくさん。
新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーにもうれしい特典があります。

■実質無償機種変更キャンペーン
期間:2011年11月30日(水)まで
iPhone 3GS または iPhone 3Gを使っている人が対象のキャッシュバック。
iPhone 3GS または iPhone 3Gの人はこの期間に機種変更した方がベストではないでしょうか。このさくさく感はたまりません!

詳細はコチラ:iPhone バリュープログラム(i)


■アレ ソレ コレキャンペーン
期間:2011年11月30日(水)まで
iPadがほしいと思っている人には大変お得!
iPhoneを買ったり、また今持っていると初期費用実質0円でiPad 2 WiFi + 3Gモデルを販売しています。条件もあるので確認はしっかりしてきましょう。
月額料金0円〜
・データ定額0円〜(100MB/月まで)
・ウェブ基本料0円〜(100MB/月まで)
このほか機種代があります。

孫さんは発表の時に「りんごを1個買うと、もう一個りんごがついてくる」ような「りんご割」なんて言ってましたが、これはお得ではないでしょうか。

キャンペーンについてはショップでしっかり説明を受けておきましょう。

アレ ソレ コレキャンペーンの詳細はコチラ:iPhone バリュープログラム(i)




今回全く新しいiPhoneユーザーになるとするならば、私ならソフトバンクに走ります。
前からiPad欲しいと思ってましたし、リビングに一台あるととても便利ではないかと。
既にソフトバンクのキャンペーンの対象になっている私は今、iPadの購入をもくろんでます。



posted by たけさん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone 4S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

iPhone 4S、ソフトバンクとKDDI(AU)のどっちで契約するか。〜その4:「データ通信」について

電波の話と繋がる部分もありますが、iPhoneでは通常の3G回線とWi-Fi(無線LAN)の2種類での通信を行います。

通常の3G回線を使う時は電波の問題と関連してくるので、より繋がりやすいKDDI(AU)は問題ないと思いますが、気になるのが音声通信と3Gデータ通信を同時にできないということ。

優先されるのは音声通信。
3Gデータ通信をしている時に着信があったら通信が中断されてしまいますし、電話をしながらメールやWEBを見たりダウンロードができない。

それほど頻繁に同時進行させる状況は少ないと思いますが、メールを送っている最中に着信があったらまた送り直さなければならないなどちょっとめんどくさいことにもなりそうです。

ただ、Wi-Fi(無線LAN)に接続している時は問題ないようです。

Wi-Fi(無線LAN)なら3Gデータ通信よりも早いし、料金プランによっては3Gデータ通信料を抑えることもできるので、快適にWebをみたりするならWi-Fi(無線LAN)がいい。
たからできることならWi-Fi(無線LAN)で繋げたい。

ではWi-Fi(無線LAN)の環境はどうでしょうか。

ソフトバンクはマクドナルドや主要駅などおよそ10万ヶ所で気軽にWi-Fi(無線LAN)接続できる環境が整っているようです。
一方、KDDI(AU)はおよそ1万ヶ所。
KDDI(AU)今後増えてくるでしょうが、現時点ではソフトバンクが大きくリードしていると思います。
またソフトバンクの場合、無料でルーターを使えるので家でも気軽にWi-Fi(無線LAN)を使うことができます。

一概にどっちがいいとは言えませんが、まずは自分の環境にあわせてソフトバンクかKDDI(AU)かを決めてもいいのではないでしょうか。
posted by たけさん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone 4S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

iPhone 4S、ソフトバンクとKDDI(AU)のどっちで契約するか。〜その3:「電波のつながりやすさ」について

ソフトバンクとKDDI(AU)のどっちで契約するかでは「電波のつながりやすさ」は大きな問題の一つになっているようですね。

単純な結論からいうと、現状では確かにKDDI(AU)の方が繋がりやすいでしょう。
実際にKDDI(AU)は「こんな山の中でも電波が繋がる」という話を聞いたことがありますので、電波に関しては問題ないでしょう。

一方ソフトバンク。
確かに電波の届かない地域はまだあるようです。比較的大きな街でも建物の中に入るとダメ、とか田舎に行けば行くほどダメとか。
電話をしたいときや調べものをしたいときなどに圏外だと困ることもありますね。
電波を拾うためにウロウロしてみたりすることも。

ここでは私が今まで使ってきたソフトバンクのiPhone 3Gでの見解を。

現在の環境の中ではそれほど頻繁に圏外になることは少なくなったと感じています。

つい最近まで使っていた私のiPhone 3Gでは、家の中で時々圏外になることはありましたが、それも私のiPhone 3Gだけ。
他のソフトバンクケータイ(ガラケー)では特に圏外になることもありませんでした。

しかも現在のiPhone 4Sや一つ前のiPhone 4では電波バリバリ立ってます!

iPhone 4Sはアンテナの改良もしてるようですので、機種に依存する場合もあるんでしょうね。
今度、ソフトバンクのiPhone 4Sを持って山間部や今まで繋がりにくかった場所に行ったりした際に確認してみようと思います。

都心で暮らしていないのでなんとも言えない部分もありますが、前に比べると今は随分電波は繋がるようになっているのではないでしょうか。
これはあくまでも私の生活する環境での話ですが。

通信速度については様々なサイトでデータを採ってるようですが、やはりその環境によってそれぞれ違いは出てくるようです。


さて、今後注目して見ておきたいのが、来年早々に控えている700MHZや900MHZの周波数帯の割り当て。この域帯をどこの事業者が割り当てられるか。


この割り当ては国が決めることのようですが、もしソフトバンクが割り当てられるようになると今以上に電波が繋がりやすくなる可能性があります。

これだけユーザーが増えてるし、ソフトバンクもかなりの投資を計上している。電波が良くなるならソフトバンクに割り当てて欲しい、というごく小さな一般庶民の気持ちです。この域帯についての話はまた別の機会に。

posted by たけさん at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone 4S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。